NEWSお知らせ一覧

ユニモト、4K画質の高品位360度動画を従来比1/3以下の
低ビットレートで実現。Webブラウザで視聴可能に。

プレスリリース

株式会社ユニモト
2016年12月5日

企画・撮影から制作・配信までワンストップで提供可能な360度動画サービス「ぐるりVR」を展開する株式会社ユニモト(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:左部 俊一郎)は、「ぐるりVR」で利用する、Webブラウザ上で動作しインストールが不要な360度動画プレーヤー「ぐるりVR HTML5プレーヤー」向けに、独自の低ビットレート高品位視聴機能を開発致しました。 この機能により従来の1/3以下のビットレートで、4K動画を使用した場合に相当する高品位な画質の360度動画をWebブラウザから視聴することが可能となります。

■[背景]
一般的な360度動画では、360度全周相当の動画から一部分のみを拡大して表示しているため画質が悪く、高品位な360度動画を実現するためには、より高解像度な4K動画を用いる必要があるとされています。しかし4K動画は高ビットレートであるためダウンロード速度が数十Mbpsの高速なネットワーク回線が必要であり、限定的な利用に留まっていました。
一方で、ユーザーが注視している部分の映像のみを高解像度で転送することで全体のデータ転送量を低減する既存のソリューションでは、配信側・視聴側双方に特別なソフトを必要とするため、導入・視聴の敷居が高く、また大規模配信にも特別な仕組みが必要という問題がありました。

■[新機能の概要]
360度全周相当の4K動画を分割し、ユーザーに見えている範囲に相当する部分のみを転送することで、4K動画に匹敵する高品位な画質を従来の1/3以下の低ビットレート(4K動画比)で実現することを可能とします。 一般的なWebサーバーとブラウザのみで動作するため、配信側・視聴側ともに導入が容易で、また通常のWeb動画コンテンツと同様の仕組みで大規模配信を行うことが可能です。

■[新機能の特徴]
・高品位な画質を従来の1/3以下のビットレートで実現可能
ユーザー側は従来より低速な回線で高品位な画質の360度動画を視聴でき、また配信側は動画の転送データ量が数分の1になるため、360度動画配信に伴うネットワークコストの大幅な削減が可能です。

・2K(1080p)動画相当のビットレートで4K動画に匹敵する高品位な画質を実現可能
既に2K動画を用いて360度動画配信を行っている場合は、同様のビットレートで4K動画に匹敵する高品位な画質の実現が可能です。

・PC、タブレット、スマートフォンのブラウザだけで視聴可能
プレーヤーはブラウザ上で動作するため特別な視聴用ソフトのインストールは必要ありません。新規ユーザーでもアプリストア等を経由することなく、ブラウザでそのまま視聴することが可能です。

・一般的なWebサーバーで提供可能
特別なサーバーソフトは必要なく、一般的なWebサーバーで提供可能です。また大規模配信向けに既存のCDN(コンテンツ・デリバリー・ネットワーク)を利用することも可能です。

■[今後の展開]
自社サービス「ぐるりVR」での利用に留まらず、360度動画配信プラットフォーム事業者様や、監視・見守りソリューション事業者様等、360度動画を扱う事業者様への提供を目指しており、既に複数社様と交渉を行っております。
株式会社ユニモトは、企画・撮影から制作・配信までワンストップでご提供可能な「ぐるりVR」サービスを通して、今後も360度動画の普及と進化に貢献してまいります。

■[参考:ぐるりVR HTML5プレーヤーについて]
ユニモトが開発する、専用アプリのインストールが不要な、Webブラウザ上ですぐに視聴できるインスタントプレイを重視した、新世代の360度動画プレーヤーです。
PC、タブレット、スマートフォン上のブラウザで動作し、動画/静止画対応、テロップ表示、ホットスポットによる情報表示・複数動画の切り替え、スマートフォン端末のジャイロセンサーによる制御、スロットイン式の簡易VR-HMD対応、リモートシャッター・無線ゲームコントローラー等の外部機器対応、360度/通常動画の切り替え、通信不要なオフライン再生、端末内にあるローカルファイルの再生など、用途に応じて機能のカスタマイズが可能です。


[本件問い合わせ先]

ぐるりVR お問い合わせ窓口

> 戻る

お問い合わせ・360VR体験デモのご用命は